blender四角錐の作り方【ピラミッドも簡単】

blender四角錐の作り方

blenderのメッシュには、デフォルトでも様々な形が用意されていますが、四角錐はその中に含まれていません。でも、四角錐を作るのはとても簡単です。

ではどのようにすれば綺麗な四角錐を作ることができるのでしょうか?それは、「円錐」のメッシュを変形させれば良いのです!

この記事では、簡単に四角錐を作る方法、そして応用編として、三角錐や五角錐を作る方法について説明していきます。

blender四角錐の作り方

円錐メッシュを追加する

まず、デフォルトのキューブを消してから、画面左上の追加ボタンをクリックして、円錐のメッシュを3Dビューポートに追加します。

円錐の頂点の数を4にする

円錐メッシュを追加すると、画面左下に、円錐のプロパティを設定するためのオプションがでてきます。小さな三角形をクリックしてこのプロパティを開きます。

その一番上にある頂点の数のオプションは、デフォルトでは32になっていると思いますが、値を「4」に変更します。すると円錐が四角錐に変わります!

簡単すぎますね。これで四角錐の完成です!

円の部分を構成する頂点の数

ここでオプションとしてでてくる頂点の数は、円錐の円の部分を構成している頂点の数ということになるので、デフォルトの円錐は正確にいうと円錐ではなく32角錐ということになります。この数字を変えることで、様々な角錐を作ることができるということになります。

応用編

三角錐、五角錐、六角錐も応用可能

上記と同様の方法で、四角錐だけでなく、三角錐、五角錐、六角錐など様々な形を作ることができるのがお分かりいただけたと思います。

他の角錐を作りたいときも、まずは円錐をを追加して、左下に現れるプロパティのウィンドウ内の頂点を変えることで角錐に変えることができるのです。

まとめ

四角錐を作るのは思うよりも、ずっと簡単なことがお分かりいただけたと思います。作りたいものに一番近い形が何かを考えて、その基本となる形を円錐から応用して作ることを考えてみてくださいね。

Facebooktwitterpinterestlinkedinmail