オーディオブックと洋書を使った英語の勉強法

Audibleで英語学習

Audibleのオーディオブックとその原作である洋書を組み合わせると、最高の英語教材になります。オーディオブックはプロのナレーターや俳優が明確かつ綺麗な発音で話しているものが多く、かつ一人語りなのでとても聞きやすいオーディオ教材です。さらに、実際の本を使って勉強すると英語だけでなく、その本に書かれた内容もまた知識となるので一石二鳥。この記事ではオーディオブックを使った英語の勉強法とオススメ教材をご紹介していきます。

オーディオブックと洋書を使った英語の勉強法

Audibleのオーディオブックを使って勉強する

かなりの数の洋書を音声として聞くことができるのが、Amazonの運営するAudibleのオーディオブックサービスです。最近の話題の書籍などはもちろんのこと、古典の名作などは無料で聞けるものもたくさんあります。Audibleに登録すると、最初の1冊は有料タイトルであっても無料で聞くことができます。最近になって、単語帳などの英語教材も無料で聞くことができるようになってきたので、ますます英語の勉強に活用できるアプリとなってきています。

オーディブルの詳しい使い方については以下の記事をご覧ください。

書き起こしは原作本を見ればいい

Podcastなどを使った勉強法も良いのですが、英語教材として作られたものでない限り、書き起こしが公開されているものはあまりありません。その点、オーディオブックは原作が本ですから、オリジナルの本を入手すればそれが書き起こしの全文ということになります。知らない単語をチェックしたり、繰り返し読み返したり、勉強するのも簡単ですよね。

洋書を使って英語を学ぶ理由

中級〜上級向けの教材は意外と少ない

初級〜中級向けの教材は色々と出回っているものがありますが、中級を越えたくらいになると、「教材」として出回っているものだと少し物足りなく感じます。教材だと特定の文法項目を理解するために作為的に作られた文章が多いですが、様々な時勢の英文や活用については覚えようと思って学ぶよりも、多くの文に触れるうちに自然と身についてくるものです。たくさんの文に触れられるオーディオブックを聞いた方が効率が良いのです。

1人語りが聞きやすい

英語のリスニングは自分の現在のレベルよりも少しだけ上のものが適しています。でも、そのレベルでたくさんの人が話している英語を聞くのはなかなか難しくもあります。一人の声に注意を注いだ方が集中もできますし、長く聞いているうちに慣れてきます。オーディオブックは大抵一人語りで収録されていますので、会話形式になっているドラマや映画などよりもずっと聞きやすいです。

英語と同時に本の内容も知識になる

オーディオブックを使って英語を学ぶ利点は、英語を学べるだけでなく本の内容もまた知識になることです。小説などは修辞的な言い回しが多く、かなりの語彙を要求されるため、ビジネス本やソフトスキルのハウトゥー本をオススメしています。文学的な表現がなく、普段話し言葉で使われるような表現で書かれている上、スキルアップに役立つ内容でもあるため一石二鳥の学習法です。

せっかく英語を聞くのであれば、語学教育のために準備された退屈な会話を聞くよりも、興味がある内容や役に立つ内容のものを聞いた方がよいと思いませんか?

アプリを使っていつでも勉強できる

Audibleのアプリをスマートフォンに入れておけば、通学中や通勤中、出張中などいつでもどこでも聞くことができます。机に向かって勉強するという環境でなくても、人を待っている間などにカフェで聞くなど、思いついたときに軽く聞けるメリットがあります。語学学習はこういった小さな積み重ねが重要ですから、ちょっとした空き時間をぜひ有効活用してみてください。

英語の勉強にオススメの洋書

The 4-Hour Work Week 著者:Timothy Ferriss

1週間に4時間だけ働くという生活を実現した著者による、ワークライフバランスについての本なのですが、長年に渡って広く読まれている名作です。この本を読んだ後私自身もかなり影響を受けて、仕事に対する考え方が変わりました。仕事の無駄を省き、効率をよくし、やりたいことをたくさん実現するヒントが詰まった本です。

Ikigai 著者:Héctor García, Francesc Miralles

この本は少し前に様々な海外メディアに取り上げられ、またギフトショップなどにも並んでいた日本語の「生きがい」について調査を重ねた2人の研究者による本です。どうすれば長く幸せな人生を送れるかについて、欧米人の目を通して書かれた興味深い本です。沖縄にクラス人々や宮崎駿監督が生きがいを持つ人の例として登場していて、日本人にも親しみやすい内容になっています。英語のナレーションは世界的に活躍する日本人女優の森尚子さんの声です。

The Happiness Advantage 著者:Shawn Achor 

幸せと成功を求める人のために書かれたアドバイスの1冊。多くの人が、一生懸命働けば成功し、その結果幸せになると考えがちですが、この本はその考え方を真っ向から否定します。ハーバード大学のポジティブ心理学によると成功が幸せを呼ぶのではなく、幸せが成功を呼ぶのだと言います。この本ではどのようにポジティブ心理学が使われ、また幸せが成功へと導くのかについてのアドバイスが書かれています。TED TALKスピーカーでもある著者本人のナレーションです。

Facebooktwitterpinterestlinkedinmail