英語で学ぶおすすめオンラインコース

英語で学ぶオンラインコース

コロナウィルスの影響で留学を延期したと言う人も多いようですが、ポストコロナの時代だからこそ、英語環境で様々な主題について学べるオンラインのコースもたくさん出回ってきています。それを利用しない手はないですよね。オンラインなので、現地に行かなくても自宅で現地の先生から自分の興味のある主題について学ぶことができます。この記事では、様々な分野の英語で学べるおすすめオンラインコースについてご紹介していきます。

コーディング

Code Academy

コーディングを学ぶならここというくらい名の知れたコーディングのコースサイトです。HTML、CSS、Paython、Java Scriptなど様々な言語のコースがあり、基本的なレッスンは無料で受講することができます。

https://www.codecademy.com/

演劇・ダンス・料理

Masterclass

何かを学ぶならその道のプロから!ということで、一流の著名人からスキルを学べるのがマスタークラス。ナタリー・ポートマンから演劇を学んだり、ゴードン・ラムジーから料理を学んだり、セリーナ・ウィリアムスからテニスを学んだりすることが出来ます。その分野での成功者から学ぶことでインスピレーションを得られるだけでなく、きちんと中身も構成されたコースになっているので、プロに近づくコツを学ぶことができるかもしれません。

https://www.masterclass.com/

City Academy

ロンドンの社会人向けパフォーミング・アートのスクールですが、コロナの影響でオンラインコースもスタートしました。ライティングやライフスキルだけでなく、ダンスや歌、演劇のクラスもオンラインで受講することができます。私自身も以前このスクールでいろんなクラスを取っていたのですが、講師陣にはウェストエンドで活躍する女優やダンサーも多くいました。遠隔での受講も可能だなので、日本にいてもレッスンを受けられますね。

https://www.city-academy.com/

キャリアアップ

LinkedIn

キャリア系ソーシャルメディアであるLinkedinの提供するコースを受講することもできます。キャリアアップ系のコースということで、基本的なエクセルの使い方から、Pythonコードの講座、あるいは生産性をあげたりモチベーションを高めたりといった仕事に役立つスキルが教えられています。お値段も1コース数千円程度と気軽に受講できる価格です。

https://www.linkedin.com/learning/

Coursera

基本的に何でも学べると言うくらい種類の豊富なコースを揃えているのがこのサイト。このサイトでコーディングを学ぶこともできる他、アメリカやイギリスの大学とも提携して学位やMBAをとることもできるようになっています。その他資格取得のコースも充実してしているので、キャリアアップやキャリアチェンジを目指す人は一度覗いてみてください。

https://www.coursera.org/

Udemy

UdemyもまたCourseraと同様に、なんでも取り揃えているコースのサイトです。1000円ちょっと程度の安価でコースを受講できるのも嬉しいですね。1つ1つのビデオが短く構成されているため、通勤や通学中などのちょっとした時間に視聴学習できるのが利点といえます。手軽に新しいことを学びたい人におすすめです。

https://www.udemy.com/

学術

Oxford University

名門オックスフォード大学がやっている生涯学習の講座はオンラインでも受講可能です。生涯学習の短期講座なので、受講すればオックスフォード大学の学位が取れると言う訳ではありませんが、オックスフォードブランドで運営されているものなので、オックスフォード基準の指導を受けられることには変わりありません。プラクティカルなものだけでなく、学術的なテーマのものもあるため、知的好奇心を誘われます。

https://www.conted.ox.ac.uk/

Open University

オープンユニバーシティはイギリス版放送大学と言う位置付けの通信教育の大学です。短期のものもありますが、遠隔教育で大学の学位を取得することができるため、キャリアチェンジや社会人になってからの学位取得などのための大学として人気があります。学位を取るとなると数年のコミットメントが必要ですが、現在の生活を続けながらパートタイムでイギリスの学位が取れると言うのはなかなか魅力的だと思います。

http://www.open.ac.uk/

MIT

アメリカの名門理系大学MITのオープンソースウェブサイトでは、無料で実際の大学の授業を受講することができます。コンテンツはちょっと古いものもあったり、映像や音声のクオリティがイマイチなものもあるのですが、なにせ誰でも無料で登録もせずに見られるので、私は時々覗いています。

https://ocw.mit.edu/courses/

芸術

National Gallery

ロンドンの有名な美術館、ナショナルギャラリーが運営する芸術史や絵画についてのコースです。美術館内でもレクチャーやトークが行われていますが、オンラインコースでアートについて学ぶことができます。ナショナルギャラリーを訪れてみたいと思っている人は、事前の予習と思ってレクチャーを受講してみるのもありかもしれませんね。

https://www.nationalgallery.org.uk/events/courses

Fender

有名ギターメーカーのフェンダーが運営している楽器演奏のコースです。フェンダーのギターレッスンと言うだけで何となく良い気分になりませんか?ギターだけでなく、ベースやウクレレのレッスンもあって、スマートフォンやタブレット端末のアプリで利用することができます。

https://www.fender.com/play/

英語の発音

こちらは私が運営している英語の発音に特化したコースです。自分の作ったコースなので一番のオススメであることは言うまでもありません・笑。英語力よりも大切なのはコミュニケーション力だとわたしは考えていますが、留学や海外就職を考えている人の現実に置いて英語の発音はキャリアを左右するものでもあります。短期で効果を感じてもらえるように構成された特別プログラムをぜひ一度受講してみてください。

https://www.yuko.tv/pronunciation

英語のオンラインコースで学ぶメリット

英語は使いながら学ぶもの

私は自分自身の体験から、語学は語学の勉強として学ぶのではなく、使いながら学ぶのが一番上であると信じています。インターネット上にオンラインコースのような様々な便利な教材が転がっている今、簡単に自分の興味のあることを英語で学ぶことができます。それを利用しない手はないと思います。

聞き直せる、調べ直せる

さらに、オンラインコースであれば、授業でわからないところがあったとしても、簡単に聞き直したり、調べたりして追いつくことができます。実際の留学の授業中にではそうは行きません。そう言う意味で留学前の準備段階として、英語のオンラインコースを受講してみるというのも非常に良い有益なことだと思います。

世界のレベルがわかる

英語のコースで学ぶと、他の国の人たちの基準やレベルを知ることにもなります。たとえばコーディングをアメリカの会社のコースで学べば、コースはアメリカで一般的に必要とされているコーディングのレベルに合わせて構成されているでしょう。また、英語の教材はインド人などの間でもよく使われています。そういったものに触れることによって世界の温度感を知ることができるのです。

Facebooktwitterpinterestlinkedinmail