男性心理を理解して理想の彼氏を作る方法

恋愛の男性心理

数年前、世界盛大の出会いアプリTinderを使って真剣に恋人探しに取り組みました。6ヶ月ほどの期間、ほぼ毎日空き時間にはアプリを開いて総計何千というプロフィールをチェックし、その結果数百人とマッチし、200人以上とチャットし、20人ほどに実際に会い、3人に恋をしました。そのうちの1人と今一緒に暮らしています。その過程で様々な恋愛心理学本を読み、それに基づく実践検証も行いました。人生で今後再びシングルになるようなことがあれば、私は以前よりも確かに男性と意味のある関係を築ける自信があります。この記事ではその知恵を少しでも共有できればと思います!

目次

恋愛における男性心理を理解しよう

  1. 男性が求めているのはどんな女性?
  2. 声をかけられるために送るシグナル
  3. 素敵な男性はどこにいる?
  4. 男性が本当に欲しがっているもの
  5. 初めて関係を持つのは何回目のデート?
  6. 男性の一方的なペースでデートを繰り返してはいけない
  7. 男性を置き去りにして将来へと暴走してはいけない
  8. 男性からの連絡が途絶えた本当の理由

男性が求めているのはどんな女性?

男性が求めているのは価値の高い女性

女性が三高の男性を求めてきたように、今は男性もまた「価値の高い女性」を求めています。では、価値の高い女性とはどんな女性でしょうか?

価値の高い女性の特徴

まずやりがいのある仕事を持っていて経済的に独立していることが条件になります。親に頼ったり、結婚によって生活の安定を求めようと思っている女性は、男性からリスペクトされません。続いて価値の高い女性の特徴としてあげられるのは自分の趣味や打ち込める何かを持っていて、人生を謳歌していることです。恋人はいなくても、仕事が休みの日には自分で人生を楽しむことのできる人が価値の高い女性です。さらに友達や家族を大切にする人も価値の高い女性です。自分の周りに良い人間関係を築けている、人生にプラスとなるコミュニティを持っていることも大事な指標になります。

男性が惹かれる女性の外見

私たちは男性が外見で女性を判断していると思いがちです。確かに男性は外見でこの女性は魅力的だと判断しているのですが、それは必ずしもモデルのように客観的に見目麗しいことを意味しません。実際相当な美人でも不幸な恋愛をしている人もいれば、普通の外見でも素敵な旦那様がいる人もいますよね。男性は価値の高い女性、つまりその人と一緒にいると自分も素晴らしい人生を送れると思う相手を外見的にも魅力的だと思う傾向があるのです。

あなたの人生は魅力的か?

よって、男性があなたの人生の一部になりたいと思うような素敵な人生を持っていること、それが素敵な彼氏を作るための前提条件となります。

【価値の高い女性】
・経済的独立
・趣味
・コミュニティ

声をかけられるために送るシグナル

男性だって拒否されるのが怖い

私たちは映画やドラマで見かけるシーンのせいか、最初のアプローチは「男性から女性へ」という形が当たり前だと思いがちです。社会的にも広く受け入れられているのだから、男性が女性に声をかけるのはなんの障害もないことだと考えます。でも女性でも男性でも、人は「拒否されること」を怖れる生き物です。特に男性は一緒に夜飲みに行った友達の前で、女性に声をかけて拒否されるなどという辱めを被ることを非常に強く怖れています。よって多くの場合、男性は気のある女性に声をかけられないでいるのです。

声をかけやすい振る舞い

男性が女性に声をかけられないと怖気好き、女性が男性から声をかけてもらうのをただ待っていたら、結局なにも起こらないまま夜が終わってしまいます。もし声をかけてもらいたい男性を見つけたら、女性は相手が声をかけやすい状況を作ってあげることが必要です。まずは視線を送り、それからもう一度視線を送ります。2度目に目があったときには笑いかけてみてください。すると男性はあなたのことを声をかけても拒否されない相手と認識するようになります。安全を確認することができた相手に対して、男性は何倍もの確率で声をかけるようになるのです。

頭を少し横に傾けるのも相手に親近感を沸かせるボディランゲージです。頚動脈を相手に晒すことによって敵意がないことを示すことができます。

素敵な男性はどこにいる?

白馬の王子が住む理想郷などない

素敵な男性との出会いがないと、私たちは「白馬の王子はどこにいるの?」という疑問を呈します。残念ながら白馬の王子が住んでいる理想郷などという場所はありません。逆に言えば素敵な男性はどこにでもいるのです。理想の彼氏に出会うためには、出会う人の絶対数をあげる必要があります。出会いアプリもその手段の一つ。相手がシングルで恋愛に興味があるということがわかっているだけでも効率がよいと私は思っています。

人に対してオープンでいること

それからいつでもどこでも誰とでも話をしようというオープンな心でいることも大切な心がけです。これは異性と知り合うという意味だけでなく、普段の生活の中で人と言葉を交わせるような態度で生きていると、人生そのものが新鮮になるという意味でもぜひやってみるべきです。どんな場面で会話をすればいいかわからないという方は以下の記事をご覧ください。

外国人の友達の作り方【実証済みの方法を教えます】

「忙しい」は単なる言い訳

仕事が忙しくて人と出会うような時間がない、というのも言い訳にすぎません。どんなに忙しい人でも24時間働いているような人はいませんし、そもそも出会いを作る時間もないのなら、彼氏ができたらどうするつもりですか?人生の中で自分が本当に欲しいものは何かをもう一度見直して、時間を作ってください。

趣味を通して出会う

出会う男性の数をあげるためのもう一つの方法として、趣味や余暇の時間を有効に使うことがあります。男性の好きそうな趣味、あるいは男女両方がやりそうな趣味を始めてみるのです。例えばキックボクシングのクラブや男女混合のフットサルチームなどに参加してみる、あるいはコーディングの講座やAIの講義に参加してみるなど、自分の趣味や興味を広げながらソーシャルライフを充実させていくというやり方はとても有意義です。

Meetpupアプリで出会うメリット

以下のリンクでも書いていますが、出会いアプリではないMeetpupアプリが恋人探しにおすすめなのも、人生を充実させながら恋人探しができるという一石二鳥だからです。私は恋人ができてからも、Meetpupのグループで知り合った男性によくデートに誘われます。

海外で使われている出会いアプリ【厳選5つ】

【多くの人と出会う方法】
・誰とでも話す
・時間は作るもの
・ソーシャルライフを充実させる

男性が本当に欲しがっているもの

セックスがすべてではない

私たちは初期の男女関係において、男性が欲しがっているものは「セックス」だけだと思いがちです。確かに男性がセックスを求めていることに間違いはないのですが、それがすべてでないことを見落としてはいけません。実際は男性も女性と同様に精神的繋がりを求めているのです。

彼の人生を素敵にする女性

人は誰しも素敵な人に囲まれた楽しい人生を送りたいと思っています。男性はこの人と一緒にいたら自分の人生が良くなると思えるような相手に対しては、セックスを超えてその人と是非とも一緒にいたいと思うのです。逆に彼女がいることによって自分の人生が台無しになってしまうというと受け止めた場合には、女性以上に交際関係に拒否反応を示す傾向があります。

コミットメントがないわけではない

女性から見ると、男性は真剣な交際にコミットする気があまりない生き物のように映るときがあります。心のどこかでたくさんの女性といつでもセックスできる気ままで楽しいシングルライフを失いたくないと思っているように見えます。でも真剣な交際をして結婚したいと思う男性は恋愛を少し異なった観点でとらえます。つまりその女性と一緒にいることによって、いつでもセックスすることができ、かつ楽しい人生を送れると考えるのです。

人生における価値ありき

ですから、私たちが男性に愛されたいと思うのであれば、まずは彼の人生を楽しいものにし、価値を与えることのできる女性であればいいのです。価値を与えるというのは、ご飯を作ったり身の回り世話をして尽くすということではありません。あなたと一緒に旅行をしたり、あなたと一緒にコンサートに言ったり、2人で何かを一緒にすることでより楽しくなるということを意味します。

【男性が欲しいもの】
・セックス
・精神的繋がり
・楽しい人生

初めて関係を持つのは何回目のデート?

ハンティングゲームにしてはいけない

男性はセックスするまで必死に獲物(=女性)を追いかけ、一度手に入れると満足してしまう傾向がある一方で、女性はセックスするまではそれほどの思い入れがなくても、一度関係を持つと精神的に強く惹かれてしまう傾向があるという面倒な事実があります。それゆえに恋愛初期のセックスのタイミングというのが決定的決断となるわけですが、セックスするまでの時期に女性はセックスを餌としてぶら下げて男性を追いかけさせるのは間違った手段だといえます。ハンティングゲームにしてしまうと、男性は価値をあなたではなく餌であるセックスに見出すようになってしまうからです。

精神的繋がりを築くのが先決

男性にとってのセックスが一時的な快楽以上の意味を持つのは、確かな精神的繋がりを感じている女性と関係を持ったときです。人間同士の精神的繋がりが肉体関係に先立たなくてはいけません。相手が人としてあなたに価値を見出し、あなたとずっといたいと思うくらい「ハマった」状態で関係を持つと、男性にとってのセックスが女性にとってのセックスの意味とシンクロし始めます。精神レベルで繋がったあとにセックスすると、お互いの関係を深めるツールとして働くのです。

7回目のデートルール

軽い女だと見られないために3回目のデートまでは関係を持つべきでないというルールが一般に信じられていますね。人と人の関係なので回数では語れないところがありますが、私はこのルールを「7回目のデートまで」に書き換えたいと思っています。なぜなら3回のデートで人は深い精神的繋がりはをられないと思うからです。同時に精神的なコネクションの可能性も感じられないような相手の場合、7回目のデートまでにすでに関係は断たれているでしょう。

【男性にとってのセックス】
精神的繋がりが確立される前:一度手に入れれば満足する餌
精神的繋がりが確立された後:人と人の関係を深めるもの

男性の一方的なペースでデートを繰り返してはいけない

空き時間の女にはなるな

恋愛の初期に相手が忙しくて、仕事の合間の短い時間にデートをするくらいしか会う時間がないといった状況になったことはないでしょうか?あるいは夜呼び出されてセックスだけをして帰った経験はないですか?相手の都合に合わせて、空き時間に会いに行ってあげるという行動を繰り返していると、相手はどんどんあなたに対するリスペクトを失っていきます。質の高い時間を一緒に過ごすという「投資」をしなくても「報酬」を得られる「都合のいい女」に成り下がってしまうのです。

リスペクトを失う行動はすぐやめるべき

究極的に男性が求めているのが「価値の高い女性」である以上、リスペクトを失った相手に対する興味は薄れていきます。解決策は、相手があなたに投資をしなければ交際は発展しないという状況を作ってあげることです。それによって相手からのリスペクトが得られるようになります。さらに相手が自分に対して時間や労力を費やしてくれるから、私も彼にそれを返そうという関係が成立し始めます。その繰り返しで人間関係が深まっていくのです。

自分の価値を保つ言葉

では、会いたい相手から仕事の合間デートや夜遅くのお誘いが来たらどうすればいいのでしょうか?「私はちょっとした空き時間の女じゃないのよ。ちゃんとデートできるときに連絡してね!」とはっきり言ってあげてください。そうすることで相手はあなたが自分の価値を下げない、リスペクトに値する女性だと気づきます。もっと投資しなければあなたを得られないのだと思うようになり、徐々に大事にしてもらえるようになるのです。

価値がわかる男性を探そう

これで連絡が来なくなってしまうようであれば、相手は人生のこのタイミングにおいて、恋愛のプライオリティが低いのかもしれません。素敵な女性と質の高い時間を過ごすよりも、仕事に打ち込みたいというのなら仕方ないでしょう。でも、あなた自身はリスペクトに値する価値の高い女性であることを忘れないでください。自分のスタンダードをしっかりと持ち、あなたのことを「都合のいい女」として扱ってくる男性にはしっかりとあなたの基準を示した上で、その基準をクリアできる男性を見つける必要があるのです。

男性を置き去りにして将来へと暴走してはいけない

結婚出産が目的ではない

男性と何度かデートを繰り返すと、女性はいろんなことを考え始めます。「私は彼女なのか?」「私たちは付き合っているのか?」「他の女性とはもう会っていないのか?」「いつ一緒に暮らすことになるのか?」「いつ結婚するのか?」歴史的にも受容されてきた社会的通念のせいか、女性は男性よりも何倍も早く結婚して子供を持つことを目標として恋愛を捉えてしまいます。

自分の人生を犠牲にする女性

女性は結婚出産という目標に向かって、数回あっただけの相手と交際をできるだけ速く進めるために、自分の持てる時間のすべてを彼に捧げ始めます。友達や家族と過ごす時間を減らし、彼とばかり会おうとします。以前は熱中していた趣味にも身が入らなくなっていきます。するとあなたの価値はどんどん下がっていきます。価値が下がると男性はあなたに魅力を感じなくなっていきます。

もっとも重要なのは価値の高い女性で在ること

あなたがフォーカスしなければいけないのは、価値の高い女性でいること。価値の高い人生を生きること。そして価値の高い女性でいるためにスタンダードを崩さないことなのです。

同時デートは当たり前

ひとつ言っておきますが、婚活や出会いアプリが当たり前となった2020年現在、交際の初期に相手が複数の女性と会っているのは普通のことです。本当にふさわしい相手なのかを知るためには当然1回会うだけでは足りないでしょう。しかも結婚するような相手を探しているのですから、最高の相手に出会う確立をあげるためにも、複数の人と数回会ってみる必要は当然あるのです。それはあなた自身にも言えることです。いきなりオンリー1として扱われないことに腹を立てないようにしてください。

【あなたがフォーカスすべきこと】
・価値の高い女性でいること
・価値の高い人生を生きること
・スタンダードを崩さないこと

連絡が途絶えた本当の理由

魅力のない女性とは

何度かデートした相手から、突然連絡が来なくなったという経験はありませんか?そんなとき女子会ではいろんな憶測が飛び交います。私よりも可愛い子を見つけた、私よりも若い子を見つけた、私は学歴が高すぎて彼が自信を無くした、私は理想が高すぎた、運がなかった、などなど。でも、残念ながら男性から聞いた本音は違っています。残酷ですが私たちは本当の理由と向き合うべきです。

  • 単になるいい子
  • つまらない
  • アグレッシブ
  • お金目当て
  • 表面的
  • 結婚に必死すぎる
  • 格好つけ
  • ネガティブ
  • 気性が激しすぎて面倒
  • 生理的なコネクションが感じられない

男性の求める価値の多様性

連絡をしてこなくなった相手はあなたに「価値」を見出せなくなったのです。人によって求める人生が異なるわけですから「価値」と一言でいっても様々なケースがあります。例えば「モデルのような綺麗な子を連れてモナコグランプリに行く」というのがその男性にとって「楽しい人生」なのであれば、「お金目当て」というのが発覚しても超美人であれば相手にとっての価値を落としたことにならないということもあり得ます。

価値のわからない男性といても仕方ない

でもあなたは、あなたのことを「つまらない」と思う相手と一緒にいたいでしょうか?そしてあなた自身は「つまらない人」でありたいでしょうか?自分の送りたい人生と、相手があなたに見出す価値というのは密接にリンクしています。相手がネガティブに評価したあなたの性格が、もし自分の人生にとっても変えるべきものなら、これからそのように振舞って行けばいいのです。あるいは相手がネガティブに評価したあなたの性格が、逆に誇るべき素敵なものであるなら、それに価値を見出してくれる相手に出会うまで探し続ければいいのです。

私自身の反省と学んだこと

私は自分自身の恋人探しを通して、自分の人生の捉え方と、そして人との関わり方に対して大きく目を開かれました。同時に、自分の脳のプリセットされている生物学的な本能がいかに邪魔なものなのかということにも気づきました。現代社会でいい恋愛をするためには、ときに本能に反した行動をとらなければいけないときがあるのです。

でもそれは恋愛関係以上に、自分の人生を変えてくれるものでもあります。私だって本能では、好きな相手と可能な限りの時間を過ごしたいですし、すぐにセックスしたいですし、できるだけ速く結婚して子供だって欲しいわけです。でも、本当に素敵な男性と深い精神的繋がりを築きたいなら、そういう野生的なじゃじゃ馬を飼い慣らして、自らの人生を見直し、価値の高い大人な女性の振る舞いをすべきなのです。それが究極的には自分自身が素敵な人生を送れることに繋がっていくと私は信じています。

ちなみにたくさん読んだ恋愛心理学本の中で一番のおすすめは以下の本です。本当に理想の彼氏を作りたい方はぜひ読んでみてください。すべての価値の高い女性がリスペクトのある恋愛ができるときまで、愛を込めて。

Facebooktwitterpinterestlinkedinmail