フリーランスが持つべきオフィスツール【ガジェットからソフトウェアまで】

フリーランスが持つべきツール

私は2013年より、フリーランスとして世界中を仕事場として働いてきました。出張が多い生活をする中で、便利でかさばらず、かつスタイリッシュなガジェットやお仕事ツールを色々と試してきました。そんな私が自信を持ってオススメするフリーランスが持つべきツールをガジェットからソフトウェアまで、選び方も合わせてご紹介したいと思います!

フリーランスが持つべきオフィスツール

ノートパソコン

フリーランスの必需品はノートパソコンです。実際フリーランスになるとパソコンのある場所=オフィスということになるので、気に入ったものを持ちたいですよね。私はずっとMacユーザーなのですが、ロンドンのカフェなどで仕事をしている他の子たちの持ち物を見ると彼らもだいたいみんなMacです。機能的な理由と言うよりは、ブランドイメージのような気がします。

フリーランスとしてノートパソコンを選ぶ一番のポイントは重量です。とにかくオフィスで仕事をしている人よりも、断然パソコンを持ち運ぶ回数が多いので、どんなところにも持っていけて、すぐに広げてすぐに仕事ができるものでなければいけません。私はいつもハンドバッグに入るサイズのものを選んでいて(ちょっと古くなってしまったのですが2015年版のMacbookを愛用しています)、カフェや空港だけでなく、公園や車の中、灼熱のドバイから韓国の雪山まであらゆる現場で活躍してくれています。

最新シリーズの中で購入するのであれば、オススメはMacbook Airですね。動画などを編集したりすることが多い人であれば、メモリーなどの大きいものを購入しましょう。

スマートフォン

パソコンと同様にフリーランスの必需品と言えるのがスマートフォンです。クライアントと繋がったり、ソーシャルメディアで繋がったりと、世界と繋がり続けるための大切なツールです。選ぶポイントは機能の充実度もありますが、パソコンとの互換性も考慮した方が良いでしょう。

私はエアドロップなども良く使うので、Macと合わせてiPhoneユーザーです。昨年の誕生日に彼氏からiPhone 11 Pro Maxをプレゼントしてもらってから、これまで一眼レフで撮影した動画や写真もスマートフォンでということが多くなりました。画面も大きいので、編集作業なども楽ですね。重量の点ではちょっと重いのですが、機能的にはとても便利なツールといえます。

照明

照明はこれまでも写真や動画撮影に重要なアイテムですが、コロナウィルスの影響で様々な打ち合わせがZoomなどオンラインに移ったこともあって、是非持っていたいフリーランスアイテムとなりました。夕方や天気の悪い日にも綺麗に顔出しすることができます。

私は照明難民と呼べるくらい様々な照明を実際に購入して試してきたのですが、やっと最近満足できる照明機材に出会えました。照明選びに何が問題だったかと言うと、出張することが多いためあまりかさばらずに持ち運びが可能で、かつ十分に明るい照明を探していたのですが、スタンドやアクセサリも入れるとなかなか適切なものに出会えなかったのです。

今私のオフィスで大活躍してくれているのが、Godox LED64です。電池式で稼働するので使用する場所を選びません。縦横10センチ程度ととても小さいのにかなりパワフルな明るさを誇ります。またお値段も2千円程度と結構安いので、2灯購入すると使い道が広がります。明るさを2倍にすることもできれば、照明を当てる方向を変えて明暗を調整することもできるからです。

スピーカー

どこにでもオフィス環境を儲けることができるのがフリーランス生活のポイントですが、スピーカーはモチベーションを上げてくれたり、疲れた時にリラックスさせてくれたりと気分や雰囲気をコントロールするのにとても大事なツールです。スピーカー1つあればホテルなどでも自分の居場所を作り出すことができるのがいいですよね。

私が愛用しているスピーカーは、実は彼氏にプレゼントしたものなのですが(笑)、Bose Soundlink Mini IIです。15センチx5センチ程度のサイズなのに、かなりのパワーがあって音質も満足です。アマゾンなどでケースを買うこともできるので、旅行に持って行くのにも便利です。

荷物を軽くしたいときに使っているのは、さらに小さなものでMarsboyというスピーカーです。これは手のひらに収まってしまうくらいのサイズで、音質より機動性を重視したい時にはこちらもオススメ。

マイク

こちらも照明と同様、動画撮影に重要なアイテムだったのですが、今はZoomなどのオンラインイベントで音質を上げたい時にも使う機会ができて、さらに大切なフリーランスの必需品になりました。

フリーランスが持つべきアイテムとして、軽くかさばらないことと言う条件をいつも上げている私ですが、もう一つ重要なコンセプトが1つのアイテムで複数の用途を兼ねていることです。私が長年愛用しているマイクはZoom H1nです。パソコンに繋げばオンライン会議のマイクにもなりますし、スマートフォンに繋げば動画撮影にも使えます。

さらにクライアントと打ち合わせという時には、会議の録音レコーダーとして使うことも出来てしまいます。私は記者会見の取材の時にPAシステムに直接繋いで綺麗に録音することにも使用してきました。このアイテムも軽く小型でありながら、クオリティの観点でもかなり使えるマイクです。

植物

フリーランスとして自宅やモバイルオフィスで働く上で、仕事をする環境や雰囲気づくりはとても大切です。スピーカーのところでも書いたように、自分がモチベーションを上げ、集中し、そしてリラックスできる環境を作るのに必要なものはオフィスに完備したいですよね。

そのために音楽の他に使えるのが植物です。観葉植物や鉢植えのお花をおいてもいいと思います。正直いうと、私は出張が多くて家を開けている間に植物を枯らしてしまったという経験があるので、そういう人は切り花でも良いと思います。自分の家でない場所に長期で滞在するときは、そこにお花を買って置くのもオススメです。移動の多いフリーランスの人でも「自分の場所」と思える環境を作るのに植物はとて役立ちます。

ソフトウェア

動画編集ソフト

よく聞かれるのが、動画のソフトウェアは何を使っているかということなのですが、私は基本的に2つのソフトを併用しています。一つ目はFinal Cut Proです。テレビ番組やCMの編集など少し凝ったものを扱うときはこちらのソフトを使っています。最近はAdobe Premiere Proの方が、映像業界のスタンダードになりつつありますが、昔購入したライセンスがいまだに使えるとのと、使い慣れていることもあって私はFCPユーザーです。

もう一つはiPhoneに入っているiMovieです。パソコンでこのソフトを使うことはほとんどありませんが、ソーシャルメディア用のビデオは基本的にスマートフォン上で編集しています。その方が、撮影から編集、アップロードまでの一連の作業が速く行えるからです。

グラフィックソフト

フリーランスとして様々なブランディングを自分で行わなければいけない中で、かなりオススメのオンラインソフトウェアがCanvaです。YouTubeのサムネイルから、インスタグラムストーリーズのデザインまで、既存のテンプレートを使ってかなり綺麗なものを作ることが出来ます。私は無料版しか使っていないのですが、このブログのアイキャッチ画像もこのサイトを利用して作っています。

https://www.canva.com/

フリーランスという働き方は自分の工夫次第で、より効率よくそして楽しく仕事をすることができるものだと思います。よかったらみなさんの工夫や必需品ツールなどもコメント欄でシェアしてくださいね!

Facebooktwitterpinterestlinkedinmail