海外ブランドおすすめ基礎化粧品【海外旅行中に迷ったら絶対これ】

海外おすすめ化粧品

海外旅行中に化粧品が切れた、海外に移住したばかりでどの化粧品を使っていいのかわからない、そんなお悩みを抱えている人のために、今回はヨーロッパで買えるおすすめ化粧品をご紹介したいと思います。

私自身イギリスに移住したばかりの頃、どの化粧品を使ったらいいものか悩んだものです。当時日本ではハイドロキノン入りの美白系化粧品や、イソフラボン入りのものなどが流行っていましたが、厳しいヨーロッパユニオンの薬事法のせいか、ドラッグストアでハイドロキノン入りの商品を見かけることはほとんどなく、ましてや大豆に含まれるイソフラボンの効果を意識しているヨーロッパ人女性など毛頭いませんでした。

海外で買えるおすすめ基礎化粧品(お土産にも!)

Weleda(ヴェレダ)

ヨーロッパでは日本以上にオーガニック商品に対する信頼度が高いです。友人からの勧めもあって私が、イギリスに引っ越して来てからしばらく使っていたのはスイスのオーガニックブランドWeledaの化粧品です。原料は自然のものなので敏感肌の人でも使うことができます。香りがよかったのでワイルドローズのシリーズをよく購入していました。Weleda Wild Rose Smoothing Day Creamを普段の保湿剤として、Weleda Rose Skin Oil Ampulesを美容液として週に一度程度使うという組み合わせです。パッケージが可愛いのでお土産にもなりますし、デパートの他、Whole Foodsなどのオーガニック系スーパーでもお手頃な値段で買うことができます。

Caudalie(コーダリー)

Caudalieはフランスの化粧品ブランドです。ボルドーのブドウ畑から誕生したスキンケア化粧品というだけあって、ワインにも含まれるポリフェノールの抗酸化作用を利用しているそうです。少しお値段はするのですが、パッケージやボトルもオシャレでお土産にもなりますし、保湿力とぶどうの香りが個人的にはおすすめポイントです。個人的にお気に入りだったのは、Caudalie Premieres Vendanges Moisturising CreamとCaudalie Vinoperfect Radiance Serumです。

サロン系の基礎化粧品

Dermalogica(ダーマロジカ)

近所のサロンでDermalogicaのフェイシャルマッサージを受ける機会があって、そこのセラピストに勧められて使い始めたのがDermalogicaの化粧品。カリフォルニア発の化粧品ブランドで、長年愛用している品を2つオススメしたいと思います。

おすすめ!Intensive Moisture Balance

保湿クリームIntensive Moisture Balanceは、保湿力があってテクスチャもベタつかず軽すぎずちょうど良いです。フェイシャルマッサージに行くとセラピストがよくサンプルをくれたので、同シリーズのアイクリームやパックなどもいろいろ試してみましたが、潤い感抜群のこのこのクリーム1本でいいかなという気がします。

超おすすめ!AGE Smart Multivitamin Thermafoliant

洗い流すタイプのフェイススクラブAGE Smart Multivitamin Thermafoliantは本当に超オススメです。他に取って代わる商品がないので、少し高くても長年愛用しています。レモンのような爽やかな香りのする塩のような細かい顆粒を含むペーストで顔をこするとスクラブ効果があるというものですが、不思議と洗い流したあと肌がふっくらとしてさらに潤います。シャワールームに置いていて、洗顔のあと数日に一回の頻度で使っています。

Obagi(オバジ)

ハイドロキノン商品を探して、ハーレー・ストリートと呼ばれるセレブの美容聖地エリアの美容皮膚科を訪れ、処方されたのがObagiです。カリフォルニア発のドクターズコスメですが、残念ながら比較的強いという自負のあった私の皮膚にも強すぎて、何ヶ月か使い続けても副作用が収まらず、高額を費やしたにも関わらず結局断念せざるをえませんでした。

プチプラおすすめ基礎化粧品

E45 Cream

Dermalogicaの保湿クリームで決定かと思っていた時に、私の心を動かした商品があります。それは男友達がすすめてくれたE45 Creamです。白い箱に青い文字のブランディングのこの商品はチェーンのドラッグストアやスーパーマーケットなど、どこでも売られている品。お値段はたった数百円ほど!ダーマロジカの保湿クリームでも抑えることのできなかった、冬の口周りの乾燥を見事に敵対してくれたことで私の信頼を勝ちとったという実績があります。さらにハンドクリームとしても超優秀です。

Bio Oil

傷跡などの緩和にも定評の高いBio Oil。こちらは昔日本でも流行ったことがありましたが、海外でも手軽に手に入ります。オイルでありながらべたつきすぎないテクスチャが好きで、全身のマッサージオイル、そして時にはヘアオイルとしても利用しています。1本で何役もこなしてくれるアイテムなので、旅行にはもって来いです。

現在私は基本的にE45 CreamとBio Oilを旅行の際に持ち歩いていますが、長期の出張でも肌トラブルフリーです。どちらの商品も、アクティブ・イングリディエンツは使われていない一方で、子供にも使えるというものだけあって肌に負担を与えるものは含まれていないので安心だし、敏感肌の人にも使いやすいと思います。多くの研究機関も肌に必要なのは保湿剤と日焼け止めだけと言っているわけですから私にはこの2点で十分というわけ。

Nivea

上記の2つが見つからなかったときに買うべきはやはりニベアのクリームでしょう。これは世界中どこでもスーパーや薬局で購入することができます。この商品も小さな子供にも使えるという点から、旅行中の疲れた肌にも優しいのでオススメです。保湿力は抜群です。

おすすめ日焼け止め

Garnier Ambre Solaire 50+

お値段も手頃でべたつきすぎないテクスチャがいいと思うのがGarnier Ambre Solaire 50+。様々なサイズで売られていますが、できるだけ酸化していないものを使いたいのと、旅行にも便利なので一番小さなサイズのものをいつも購入しています。小さいものは1000円以下でかなりお買い得。

おすすめメイク落とし

Garnier Micellar Gel

上記の日焼け止めと同じブランドのGarnier Micellar Gelは優秀なメイク落とし。こちらも1000円以下で買えるので旅行中に試すのにはお手頃な価格です。同じようなパッケージで、Micellar Waterというジェルではなくウォータータイプのものも売られているのですが、私はコットンなしでも使えるジェルタイプのものが気に入っています。

Simple Kind to Skin Facial Wash 

こちらもナチュラルな材料からできていて、匂いすらしない透明な洗顔料です。普通のフェイスウォッシュなのに、メイクも良く落ちるので、旅行中はこれ一本で対応しています。こちらも数百円とプチプラで、空港や電車の駅の薬局などどこでも手に入ります。

Facebooktwitterpinterestlinkedinmail